年末年始の営業時間など

2016年も皆様には大変お世話になりました。ありがとうございます。心より御礼申し上げます。

パソコン出張サポートという商売を始めて、はや14年目となります。昨今は第三次人工知能ブームということで、こういうテクニカルサポート系のサービスも自動化の波をかぶる可能性少なからずということになると思います。

そこで、サービス事業者としての2017年の目標。自動化の到底及ばぬような、人間ならではのハイタッチで高付加価値のサービスはどのようなものか、よ~く考えて徐々に実現する絵図をかくこと。ラフスケッチでもいいから形にできたらいいなと考えます。

また、すごく長くやってるIT技術者としての2017年の決意。自動化できるものは自分で自動化すること。チャレンジを続けてゆきたいと考えております。

前置きが長くなりましたが、2016年の年末と2017年の年始の営業は、例年と同じです。大晦日とお正月三が日だけお休みをいただきます。あとは、通常営業。

代わり映えしないオチで御免なさい。

では、皆様、ちょっと早いけど、よいお年を!!!!!

 

 

 

2014年4月問題をこうして乗り切ります

え、そんな問題、聞いたことないって?

そうですか。そうでしょう。私が今勝手にそう呼んでいるだけだから。

だけど4月9日にWindowsXPがサポート切れとなること、そして4月1日には消費税率が改定されること。これでアップアップしている方はこの業界には多いはず。※実際には2014年問題として、この他にも、北陸新幹線金沢開業後の問題造船業の世界的受注減の問題が知られています。

WindowsXPからWindows7やら8やら8.1にお買い換え下さい、っといっても世はポストPC時代。期待された特需の波に乗れずにパソコン製造をやめますという会社様まで出て来る始末。パソコンを売らずにパソコンのサービスで商う人々としても、はて、2014年4月9日以降はWindowsXPをサポートメニューから外していいものかどうか、悩ましいところです。

それでも、WindowsXPについては品質保証はできませんよ、そう明言しておくべきなのでしょうね。現在のWindows98の扱いを考えれば、そうなるはず。ただ、来夏、2015年7月中旬まではMicrosoft Security EssentialsのテンプレートもWindowsXP用が用意されると伝えられるので、サポートそのものはお引き受けしてゆこうかと考えております。よほど深刻なセキュリティホールが放置されることにならない限り。

さて、ここからが本題です。

すでに世は値上げのラッシュ。それに便乗というわけではございません、決して。ただ、電車やバスの料金も上がれば、コストは増える。これは事実。それに一昨日届いた、さくらインターネットのサーバ料金、3月31日支払い分の請求、その金額まで一円単位で上がっててびっくり。やむを得ません。迷ったふりをするのも潔くありませんね。弊「ねっと猫の手」サービスも、AKB48を卒業しますっ、じゃなかった、税率改定に応じた料金改定をさせていただきます。

2014年4月1日より料金は8640円(税込)となります。

これまでも料金を変える(単調増加ですが)たびに順調にお客様を減らしてまいりました。今回もどうなることやら。とても心配です。

ポストPC時代なので年末年始休業します、っておい大丈夫か???

風吹けば桶屋儲かる。そんな無茶な理屈に聞こえるかもしれませんね。説明させていただきましょう。

時代はポストPC世代と言われています。ここまではいいでしょう。だけど、パソコンは決して無くなりません。スマホとかタブレットとかマルチデバイス全部ひっくるめると、パソコンもどき含む総数は今でも圧倒的な増加傾向にあります。一方、本家パソコンの比率は100%から大きく凹んで、新規購入される台数のおそらく3分の1もない、そんな時代になった。

かくいう自分もLTEスマホを約2年使ってみて、その便利さを享受する一方で、調べ物をしたりドキュメントやコンテンツを作成するときはパソコン圧勝だよねと実感しています。メールの送受信やコンテンツの閲覧ならパソコンはいらないでしょう。だけど、ドキュメントやコンテンツの作成をタッチベースのデバイスで行うのは結構きつい。ただ、そういう知的作業を、大晦日や正月三が日に行う方はどれほどおられるのだろうか。これが私の疑問でした。

この10年間、実は元旦も営業体制を整えておりました。でも、元旦に電話をいただいたことはありませんでした(泣)。大晦日や1月2日は、それなりにご利用いただいてましたけどね。で、現在、クリティカルなミッションをお持ちの方はおそらく予備機をご用意されているだろうし、あるいはモバイルデバイスでなんとか凌ぐという手段をとられるであろうと考えるにつけ、時代の変化を受け入れ適応して「へんっし~んっ!」(変身)してまいろうと決意した次第です。

長~い言い訳を聞かせるつもりかと、これは申し訳ございません。そうですね。早い話が、結論だけ言えば済むようなことでした。ということで、来年2014年はマルチデバイス化がさらに進みます。パソコンの存在意義も絞られてくるでしょう。それにジャストフィットするように、弊「ねっと猫の手」サービスもしなやかに姿を変えてゆく所存です。今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

Windows8.1化はいかがでしたか?

Windows8.1化、承ります。

そんなの、自分でできるじゃん。ええ、まったくその通り。だけどWindows7までのサービスパックとは異なり、自動ですべて進むわけではない。

Windowsストアにアクセスして、から始めて、なにやら数字のキーを送ってもらってそれをキーインするとか、あまり経験したことのない手順があったり、これはもしやクリーンインストールになってしまっているのではないかとの不安も感じたり、スタート画面を経ずにデスクトップに直行という今回の「売り」の一つも設定は必要だったり、などなど。

※重要なファイルはバックアップしてから着手するのが賢明です。

そういう一連の手順が面倒だという貴兄へ→パソコン出張サポートという業態はあなたのためにある、そう言っても過言ではありません!よろしければぜひこの機会にWindows8.1に!!

さて、わたしたち国民の過半には実感が無いと報じられながらも、着実に進む景気回復ということで、ご存じのように、来年2014年4月1日には消費税率が8%と改訂されます。これにともない、8千円+消費税相当額の定額制を標榜してきている弊ねっと猫の手も、2014年3月31日実施分までは8,400円(税込)ですが、4月1日から8,640円(税込)ということにさせていただくことになります。よろしくご了承ください。

ときに、これまで日本の元気を奪ってきたデフレは解消したのか。いや、昨日と同じものを売るというのなら今日もデフレ基調に変わりはないのではないかと思います。Windows8が8.1に進化するように、というより2年後には8がサポート切れで使えなくなって否応なく8.1となるように、技術革新のあるところ、サービスも日々進化してゆかなくては成り立ちません。コモディティ化しているように見えても、陳腐化が許されない、日進月歩が前提の業態といえます。今日のサービスは昨日よりちょっとだけ新しい。消費税率に準拠して4月1日より総額を変更させていただきますが、事情ご理解いただけますよう、ご高配のほどよろしくお願い申し上げます。

はやくもクールビズに衣替えとなりそうな陽気です

毎年借景を楽しませていただいている、お隣のお宅の見事な桜の木。

その花びらも今は地面のほうを飾り、枝に緑の若芽が育つ今日この頃。陽気はもはや初夏を思わせる日もあります。ということで、ネクタイとジャケット着用の、まるでレストランにでもゆくんかいなという弊「ねっと猫の手」の似合わぬコスチュームを脱ぎ、半袖ノータイのクールビズを今年も始めさせていただきます。ちょっと早いですけど、暑い日から徐々に。

そして、ついでといってはなんですが、営業時間のほうも、ちょっと便利に。あたかもサマータイムに連動したか、いやそんなはずもないのですが、朝と夜の時間帯を営業時間に加えました。いや、復活、そう表現すべきでしょうか。本当は、季節性のものではないのですが。さらに今回、当日申込の締め切り時刻を、18:30と明確化させていただきました。

かつて、ラストオーダーという表現を用いておりましたが、これ、意外と曖昧な表現になってしまっていて、申込できる最終時刻なのか、作業開始の最終時刻なのか、わかりにくかった。そこで、本日より、最終着手を20時、当日申込締切を18:30と明示することといたしました。

営業時間が7時~23時なんだから、その時間帯をフルに提供すればいいじゃん。諸兄におかれましてはそう訝られるやもしれません。が、現在、ねっと猫の手は公共交通機関を利用するほぼゼロエミッションのオペレーションを採用しているために、遅い時間帯は必ずしもウェルカムのスタンスをとれないのです。

御事情よろしく御理解をいただき、隅から隅までずずずいっと、四国こんぴら歌舞伎大芝居での猿之助さんの大見得を真似たかのように、ずずずいっと皆様にお願いを申し上げる次第にございます。