ポストPC時代なので年末年始休業します、っておい大丈夫か???

風吹けば桶屋儲かる。そんな無茶な理屈に聞こえるかもしれませんね。説明させていただきましょう。

時代はポストPC世代と言われています。ここまではいいでしょう。だけど、パソコンは決して無くなりません。スマホとかタブレットとかマルチデバイス全部ひっくるめると、パソコンもどき含む総数は今でも圧倒的な増加傾向にあります。一方、本家パソコンの比率は100%から大きく凹んで、新規購入される台数のおそらく3分の1もない、そんな時代になった。

かくいう自分もLTEスマホを約2年使ってみて、その便利さを享受する一方で、調べ物をしたりドキュメントやコンテンツを作成するときはパソコン圧勝だよねと実感しています。メールの送受信やコンテンツの閲覧ならパソコンはいらないでしょう。だけど、ドキュメントやコンテンツの作成をタッチベースのデバイスで行うのは結構きつい。ただ、そういう知的作業を、大晦日や正月三が日に行う方はどれほどおられるのだろうか。これが私の疑問でした。

この10年間、実は元旦も営業体制を整えておりました。でも、元旦に電話をいただいたことはありませんでした(泣)。大晦日や1月2日は、それなりにご利用いただいてましたけどね。で、現在、クリティカルなミッションをお持ちの方はおそらく予備機をご用意されているだろうし、あるいはモバイルデバイスでなんとか凌ぐという手段をとられるであろうと考えるにつけ、時代の変化を受け入れ適応して「へんっし~んっ!」(変身)してまいろうと決意した次第です。

長~い言い訳を聞かせるつもりかと、これは申し訳ございません。そうですね。早い話が、結論だけ言えば済むようなことでした。ということで、来年2014年はマルチデバイス化がさらに進みます。パソコンの存在意義も絞られてくるでしょう。それにジャストフィットするように、弊「ねっと猫の手」サービスもしなやかに姿を変えてゆく所存です。今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。