今後のこと、将来の消費税率変更に向けた対応について、など

先のことを言うと鬼が笑うと申しますね。

が、それは先のことを考えなくていいということでは決してございません。先を見据えて用意周到準備万端としてグローバリゼーションの時代を泳ぎきってゆかなくてはなりませぬ。弊方も、招き猫の置物のおっきい奴のような顔をして、日々、しっかり考えています。休むに似たり、などというお声が聞こえてきそうではあるのですが。

さて、朝礼暮改とか君子豹変すとか称して、キャンペーンを思いついては即実行して短期間で終了するのは、いつものこと。恥ずかしい限りです。ちょっとみっともないですよね。臨機応変とか小回りがきくという美徳の裏返しですと、苦しい言い訳をさせていただいておきます。

で、本題です。ねっと猫の手10周年企画のレゼルヴ、2週間で完了させていただきました。頓挫、というのが正直な表現かもしれません。混乱となってしまって、誠に申し訳ございません。

本日は、その後のこと、今後の営業日と料金についてのお知らせです。土日祝日等時間外営業を二段定額にというのがレゼルヴの主旨でしたが、ここを均して、土日祝日も同じ条件でサービス提供することとし、今後予定される消費税率改定に自然に順応できるよう、8千円+消費税、という方針で統一させていただくことにいたしました。

現在の消費税率5%では、8千円(税込8400円)という表記となります。

2月16日(土)から実施とさせていただきます。はい、本日からです。本日もしっかり営業させていただいております。

二段定額レゼルヴはじめました

パソコン出張サポート、ねっと猫の手、10年目のこころみ、続報です。

従量制サービスを特定地域から試験的に開始します、なんて言っておきながら、結局、二段階定額という、携帯電話の料金体系をもろにいただいてしまって、ねっと猫の手の時間外での、別サービス、上位サービスをあたふたと始めてしまいました。

本日開始です。2013年2月1日から。

なんだか、冷やし中華始めました、これと似たような響き。昭和の古き良きカルチャーの香りただよう、そんなゆる~いスタートを意図したものでもなく、名前を「レゼルヴ」という、明らかに無理して背伸びしたような、いかにもとってつけたようなネーミングとなってしまったことは不覚、恐縮至極。ねっと猫の手、10年目の変節、なんて揶揄されてしまうかもしれません。

携帯の二段階定額料金、使ったことのある方はご存じだと思いますが、ベースからトップまで、結構あっさり到達してしまう。レゼルヴも、そういうところがあります。ちょっと使う分には、いいでしょう。ベースの料金8400円(税込)は特に日曜祝日に使う分には圧倒的に経済的でしょう。例えば無線LAN接続のトラブルは、このベース料金となるはずです。よっぽどの例外的な状況でもない限り。だけど、ついでにこれも、って追加すると、だいたいすぐにトップの9980円(税込)に到達してしまう。差が1580円だから、あまり気にはならないのかもしれませんけど。

むしろご注意いただくべきは、作業時間が2時間という設計となっている点でしょうか。ご注文いただいた作業がすでに2時間相当を超えるのであれば、それ以上追加作業は承ることができません。ある程度コンパクトな作業でないと、レゼルヴでは対応できません。訪問サポートであり、パソコンの119番であって、ハードの深刻な問題等については、入院をお勧めしなくてはならないということになります。

 

スマートフォンやタブレットが普及してきて、パソコンがトラブルとなっても、それらマルチデバイスがバックアップできる時代となりつつあります。が、やっぱり腰を据えて調べものとなると、大きな液晶画面を見てマウスとキーボードで操作という、従来方の使い方のほうが生産性も高いし、ストレスも少ない。認知負荷が低いからアイデアも浮かびやすい。だから、パソコントラブルは、速攻で解決をゆだねられる地域の業者がまだまだ必要だと心得ております。

パソコントラブルのときは、ねっと猫の手。

今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。