売上げの一部を寄付させていただく取り組みについて

東北関東大震災の被害にあわれた方々へ、心よりお見舞いを申し上げます。

ねっと猫の手として、何かできないか。現地へ飛んでボランティアとして貢献する方法も考えましたが、パソコンサポートという専門は、この段階ではおそらくあまり役に立たない。あきらかに足手まといになるだけ。まず、被災された方々の衣食住の確立。インフラストラクチャの整備が先。これがある程度確保された状態ではじめて、パソコン云々のスキルも役に立つ。

となれば今はやはりdonateとなるでしょう。有名人の方々のように速攻で巨額の現金をバシッと寄付するのが粋。けれど、これだけ大規模の被害となると、継続的に費用は必要でしょう。今手持ちの資金が寂しくても、これからの労働の対価や売上げの一定比率を寄付すると自分に約束すること、これもかなり被災者の方々に役立つと思います。

そこで考えました。

ねっと猫の手として、いただく料金の5%を、東北関東大震災被災者支援への募金として寄付することにいたします。本日3月24日から、2011年末9月29日(日本赤十字社東北関東大震災義援金取扱期間終了前日)まで。寄付のエビデンスをネットで掲載する方法もありますが件数など詳らかになるのはちょっと困る(しょぼすぎて恥ずかしいという意味)ので、料金をお支払いいただいたお客様宛に礼状という形の葉書を送付させていただき、そこに銀行振込み証紙の原紙を貼り付けるという方法をとらせていただこうかと考えております。 ※追記(2011/3/26):経費と時間効率から台帳管理の形とさせていただきます。概ね1週間以内に口座送金する運用といたします。

いただきました料金8千円の5%ということで、400円を東北関東大震災被災者支援向けの寄付口座に振り込ませていただくことにいたします。

お客様にお支払いいただく金額はこれまでと同じです。寄付せんでもいいから負けてくれ、というのはご勘弁下さい。不用意な値引きは不毛な価格競争に繋がり、地域の同業者を苦しめ、長い目でみればお客様の不利益に帰します。サポートの品質と付加価値は、業者ごとにまったく異なります。現状、弊ねっと猫の手のコストパフォーマンスは地域最高水準であると考えます。

さて、一方で、それっぽっちのdonateで善人面するのか、とか、偽善者、とか、指弾も受けるかもしれません。が、悪事はしないけど善人ではないです俗人ですとお断りしたうえで、できる善行には迷いなく即実行と心得ますし、偽善者たることに吝かではございません。いい顔したいんだろうマーケの一環だろう、そういうスケベ心も皆無というわけではないと白状しておきます。

それでも、これは明らかに実効が伴います。やったほうがいいはず。だから思い立ったが吉日。タイガーマスク伊達直人さん達には遠く及ばなくとも虎も猫も猫科の仲間。勇み足を恐れずに今日から実施します。

さて、茅ヶ崎も藤沢も平塚も寒川も計画停電で大変です。電話も通じなくなります。が、ねっと猫の手では、ボイスワープで携帯電話へ無条件転送設定を行っており、(該当する第2グループの)計画停電にかかわらずお電話をお受けすることができます。重要なのはお客様のお宅の停電予定です。停電では作業できませんので。お客様のグループが第一から第五のどのグループかをお知らせいただければ、停電予定の時間帯を外しておうかがいさせていただくことができると存じます。

YouTubeで動画が表示されず真っ黒、音声だけ再生される場合

YouTube本体以外のFlash動画(例えばYahooのトップページで右側上半分で目立っている広告の動画、あるいはYouTubeでもトップページ右上の広告動画コンテンツでも可)で右クリック。表示されるメニューから『設定』を選択。出てきた表示で『ハードウェアアクセラレータを有効化』のチェックボックスに、チェックが入ってるでしょう。このチェックを外します。

以上。

どうです、動画が表示されるようになりましたか?

YouTubeのサポートのページでも、このチェックボックスの説明はされてましたが、問題は、ユーチューブの動画コンテンツでは『設定』メニューがグレーアウトされていて選択できないこと。YouTubeの中の人もさすがに、どっか他のサイトに行ってやっとくれ、とは言えなかったというオチ、でしょうか。

この内容だと困ってる人も多いでしょう。弊方の場合、Flashの最新版(10.2)インストールを勧めるウィンドウが表示され、促されるまま更新したら、このトラブルとなってしまいました。昨日のことです。おんぼろXP機ゆえの症状なのかもしれませんが、依然、パソコンの約60%はXP機とのこと。ネットにもストライクど真ん中の情報があってもいいかと、ログに残す次第です。